読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こげつの写真ブログ

日々撮った写真の話とか使ってる機材の話とか。


東京タワーを撮った話

写真

わりと最近の話だけど。ふと思い立って東京タワーを撮りに行ってきました。

 

見上げた感じの構図で撮ってみたかったので、タワーの足元まで行ってみてぐるっと。結構木があっていい感じに全体入るポイントが少なくて、よさそうかなって思ったのは2箇所くらいだった。タワーだけだとなんか寂しいなーと思って長時間露光で車のライトの線を入れてみた。

基本的には三脚つけてピントマニュアルで固定して、車の通り具合見ながらレリーズケーブルでポチポチしてた。これは楽ちん!

何枚か撮ってたのだけど、もう少し車がスピード出して複数通ってくれると派手で良さそう。交通量多い時間帯とかあるのかな。あと今回はストロボ使うつもりなくて持って行かなかったんだけど、車に当てても面白そうな気がしたし今度はストロボ持っていきたい。

 

レンズはシグマの12-24/4.5-5.6

このレンズ、暗いし重いしフィルタつかないし絞らないと周辺の画質めっちゃ流れるしというわりと悩ましいレンズなんだけど、こんだけの超広角使えるレンズはほかにあんまりないのでたまに活躍する。新型(SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM)と旧型(SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL)があって、僕が使ってるのは旧型のほう。たまたま中古で安いのがあったのでつい買っちゃったやつ。新型は使ってないので自分で比較したわけじゃないんだけど新型の違いは

  • レンズが細く長く重くなった
  • 周辺画質が改善
  • コーティングが改善(このレンズフレアでやすいんだよね)
  • 周辺光量の低下が改善
  • ゆがみが増えた

 という感じらしい。 新型もちょっと使ってみたいけど先にほしいレンズが何本かあるしな。。。

 

東京タワーはそんなに遠くない位置にあるわりにインパクトある被写体なのでも少し撮ってみようかな。

スペックがわりと特殊なせいか、そんなに中古の数は多くないみたい(買ったときにお店の人が言ってた)。でもキヤノンが前11-24/4っていうレンズ出してたので、もしかしたらキヤノン用だったら買い換えた人の出した中古で一時的に増えたりするのかな。どうなんだろう。