読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こげつの写真ブログ

日々撮った写真の話とか使ってる機材の話とか。


Air1とAirRが届いた

ストロボ 機材

ニッシンのAir1とAirRが届いたぞ!

これはすごいやつで、手持ちのストロボをカメラ側につけたコマンダーから操作して設定を変更できる。最高。

 

あ、今年買ったもの Advent Calendar 2015の4日目の記事も兼ねてます。

ストロボi40のことを書こうと思ってたんだけどこっちのほうがテンション上がり具合上だったし。。。!

 

一昨日とりあえずセットアップして手持ちのカメラとストロボの組み合わせで、発光量をコマンダー側から変更できることを確認。使い方もシンプルでよい。

 

でもなぜか自分の環境では最初ズームの設定が動かなかった。

Di866とi40をAirRに接続という環境だったのだけど、ズーム位置が初期位置から変更できず、ストロボ側を触って手動で変えたら動くという感じ。

 

NISSINに質問投げると半日ほどでお返事が。

どうも電源を入れる順番を間違うと正常に動作しないことがあるらしい。僕の方でうまくいった手順を書いておきますね。

  • ペアリングを行う
  • 電源を切った状態でストロボとAirRを接続
  • Air1とAirRの電源をいれる
  • ストロボの電源をいれる(TTLに設定する)
  • Air1のテスト発光ボタンを押す

これでズームも動くようになりました。 

 

今まで高いところに取り付けたストロボとか複数のストロボ使った撮影の時、設定をわざわざストロボのところまでいって変更しないといけないのが面倒だったのでとても嬉しい。

今後はスレーブ内蔵のストロボが主流になっていくのかなーと思いつつ。そうなったら買い替えしていこうかな。

 

ちなみにAirRとストロボの通信にはTTLを使ってるそうなので、TTL搭載のストロボじゃないと動作しないそうです。マニュアル専用のやつは操作できないっぽいすね。逆にTTLのみのストロボはこれでマニュアルで使えるようになるのかな?誰か使わせてもらえるのあったら試してみたい。

 

AirR、わりと初回分は人気で無くなりそうなのでえいやっと買っといてよかった感。

 

しかしMG8000の販売終了は悲しい。いつか買おうと思ってたのになー。。。