読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真撮るか食ってる

日々撮った写真の話とか使ってる機材の話とか。


PICTURE PERFECT POSING購入

GW中に読もうかなと思って購入

結構なボリュームなので読むのには時間かかりそうですがパラパラ見た感じの感想

Roberto Valenzuelaという写真家の方が書かれたポージングについての本です。ほかにもPICTURE PERFECTのシリーズとして2冊出てるみたいです。 

内容についてなのですが、ポージングの重要な要素を15個に分類しPICTURE PERFECT POSING SYSTEM(P3S)と名付け、それぞれについて詳しく解説しているといった感じになってます。

目次はこんな感じ。訳は適当に内容見た感じで書いてみた。

  • UNDERSTANDING AND POSING THE SPINE(背骨)
  • WEIGHT DISTRIBUTION AND ITS EFFECT ON POSING(体重の配分)
  • JOINTS AND 90-DEGREE ANGLES(関節の角度)
  • THREE-POINT CHECK COMBINATIONS(鎖骨、顎、目の向き)
  • CREATING GAPS WITH THE LOWER BACK AND ELBOWS(腰と肘の隙間)
  • THE HAND/ARM CONTEXT SYSTEM(手と腕の役割や配置)
  • STYLIZING HANDS AND FINGERS:ADVANCED TECHNIQUES(手や指のもっと細かい配置)
  • ORIGIN OF HANDS AND FINGERS(手や指の付け根)
  • AVOID MIRRORING(ミラーリングを避ける)
  • INTERACTION AND PLACEMENT OF SUBJECTS(被写体の配置と相互作用)
  • POINT-OF-CONTACT CHECK(接触点の確認)
  • BALANCING THE SUBJECT RATIO(被写体の比率)
  • THE NOSE X-FACTOR(鼻と鼻の向き)
  • SUBJECT EMPHASIS(適切な主題と明るさ)
  • POSING WITH MOVEMENT,FEELING,AND EXPRESSION(ポージングの動きや表情)

これで1章の内容。結構盛りだくさん。

2章はボリュームが少ないんですが、カップルでのポージングのパターンについて解説してました。対象読者はブライダル系の撮影する人なのかなーとか思ったり。

直近とくに写真撮る予定がないのでそれまでにこの本をなんとか読破したい。。。!

 

英語が苦手な人が洋書読むいい方法ってないんすかね。。。やっぱ読書メモみたいなの作ったほうが後で頭はいりやすいのかな。