写真撮るか食ってる

日々撮った写真の話とか使ってる機材の話とか。


CP+2019のAdobeブースの動画がアップされてる!!

f:id:nagakura_eil:20190410014314j:plain

 

 トップは先日行ってきたサントリーの白州蒸留所で撮った一枚。

 


今年のCP Plusのアドビブースでやってたセミナーなんだけど、レタッチの話がとても勉強になった。もう一回ちゃんと見たかったのでありがたい。そして念のためメモもしておく。

 

 

 

写真のセレクト

目つぶりピンボケなどの明らかなミスをまず省く。二週目は比較しながら絞り込む。

 

現像を簡単にする方法

同じシチュエーションの写真であれば一つプリセットを作って、他のやつはプリセットで設定する。選択して同期ボタン。

 

髪の毛に入ったゴーストを目立たなくする

スタンプツールを使う。モードはカラーで不透明度は少しだけ下げる。通常の色味を洗濯して修正したい部分をなぞるとゴーストが消える。そのあとは焼き込みツールのシャドウで白くなりすぎた部分を焼き込む。

 

メガネにうつったカメラマンを消す

ブラシかスタンプを使う。モードはカラーを選択。オプションキーを押しながらクリックで近くの色を選択後、消したい部分をなぞって色を消す。まずは色を肌の色に合わせるのがポイント。次は修復ブラシツールを選択。モードは通常。周囲の色を拾いすぎないように誤差拡散法は1に。色が変わる部分は境界の色を拾って繋げるように。最後は焼き込みツールで色を揃える。

 

 

他の動画も時間がある時にちゃんと見たい。。。

 

ブログ始めた

このブログでは写真関連のあれこれを中心に書いてたんだけど、本業のIT屋さん関連の技術系の情報を自分のメモ代わりに書きたいことが極稀にある。前にやってたブログはうっかり移行するの忘れていたので新しく作ることにした。地味に過去記事にもアクセスあることあるのでそういったものについてはいつか書き直すかもしれないし書き直さないかもしれない。

kogetsutech.hatenablog.com

 

こげつ屋さんはじめました

頻繁に写真展示したりするわけでもないしせっかく自分で作った作品がSNSに埋もれていくのがもったいないなって思ったのでsuzuriで作品を販売することにしてみました。

suzuri.jp

個人的にはアクリルブロックが可愛いと思う。

 後はiPhoneケースとかサコッシュかなあ。Tシャツとかはあんまりな気がする。。。というかフォトプリントのTシャツってモノクロ以外難しくないですか???

 

suzuri peapleていうこげつに支援できるやつもあるみたいです。

people.suzuri.jp

こっちは支援してくれたら何かします。的なやつですね。なにかしますよ!!!

 

CP+2019行ってきたので感想

ちょっと前の話なんだけど行ってきた。

いや、完全に燃え尽き症候群的なアレでしばらく写真撮ってなくて。。。撮りに行きたい気持ちはあるんだけど!!!

 

写真はHAKUBAブースでもらったトートバッグ。赤の絵柄のもあったみたい?上部なのでもらった資料とか持って帰るのに重宝した

f:id:nagakura_eil:20190312112510j:image

家庭の事情により新しい機材買う余裕は無いので(ニコンZがマルチスロット対応したら本気出す。とかソニーに鞍替えするのかLマウント期待したほうがいいのかみたいないろんな気持ちがあるのでまとまらない)、ふらふらと見てました。

 

今回の一番の目当ては佐藤健寿さんのセミナー。

北朝鮮の話とてもおもしろかったのでもっと詳しく聞きたかった。まだ読めてないのだけど、TRANSITで記事になっているようなので読みたい*1

 

 

他にはadobeセミナーを観覧したり、ジンバルを見て動画に興味が出てきたり。

動画はiPhoneでもそれなりに綺麗に撮れるしちょっといいなって思い。

とはいえ今回は特に目当ての機材があったりするわけでもなかったので全体的にあっさりとした感じでのイベント参加だった。

 

ところでSIGMAはあとでイベントの動画アップしてくれるのめっちゃありがたいので他のメーカーもお願いしたい。

 

 

 

*1:というか明らかに好みの雑誌なのにTRANSIT購読してないのだよなあ。。。

写真展音旅ありがとうございました。

3日間ありがとうございました

原宿のデザインフェスタギャラリーでのグループ展、大変だけど楽しかった。

遊びに来てくれたお友達も沢山いたし普段あんまり絡みのないtwitterのフォロワーさんとかも。めちゃくちゃ嬉しい。

 

手続き周りや決め事はほとんどメンバーにおんぶに抱っこだったのでほんとありがとうございます。。。

f:id:nagakura_eil:20190214015429j:image

遊びに来てくれた友人が撮ってくれた。エモい。

 

サイトの方に展示作品を掲載していますのでよかったらそちらも見てもらえると。自分の分はインスタにもアップする。500pxは最近使ってないからどうしようかな。。。

ototabi.info

 

今回の作品作りでやったこととかそういう話

参加のきっかけ

もともとはマストドンインスタンスのひとつのphotodn.netの仲間で、グループ展やりたいよねみたいな話が上がってたのに参加するぞって決めて頑張ることになりました。

この時点でまだ何撮ろうかなーポートレートかなーみたいなのとかもちょっと考えていた。

テーマ決定後

音旅に決定後、2018年の旅行写真で行こうと決定。安直だけど去年は色々なところに行ったので。

色々自分なりのコンセプトや配置のバランスどうしようみたいなのを考えつつも、12月も旅行してたので結局本格的に着手開始したのは年末の休みに入ってから。

自分の展示方針検討

最初は小さい写真をたくさん並べようと思ったのだけど、あまりにも統一感が出なくて断念(数十枚のセレクトとプリントの面倒見るの辛すぎたのもある)。昼と夜の写真を並べるのはどうや!って感じでこねこねしてるうちに、夜の写真だけにするかねって開き直ることに。

写真のセレクトと現像

自分なりの方針が決まってからは写真のセレクトと現像をひたすらやってました。

色々な場所の写真を同じ印象になるように現像したら面白いのではって思いついて、どういった現像にするか考えてました。色々な夜景の写真見たりイラスト見たりしては写真いじってみるみたいなことをやってました。

この辺の現像の話はなんかまとめたいな。ずっと1人で手探りしてた。。。

 

プリントサイズと配置の検討

先に配置場所とそこの寸法は決まってたので、それを元にプリントサイズと枚数を決めました。最初A3で6枚とかかなーって考えてたのだけど、横の壁とかもある関係上広く使えそうだったのでA2のプリントを作ることに(でもこれも結局現地で配置してみてしっくりこなかったので搬入の時にその場で考え直した)。

 

プリントとパネル

配置の検討と並行してどうやってプリントするのかっていうのも考え出してました。プリントサイズをA2やA3にしようとしていたのもあって、パネルの発注や額装はどうしてもそれなりのお値段になってしまうことがわかったので自作することに。

スチレンボードを自分で購入し、プリントした写真を貼ることにしました。側面が白なのが若干きになるので周りにはパーマセルテープを巻いて黒に。

 

 

スチレンボードは裏にノリがついているタイプだったので写真を貼って適切な大きさに切るだけ。ちょっと不安やったけど思ったよりうまくできた。

f:id:nagakura_eil:20190214015625j:image

 

ちなみに、プリントはエプソンのプライベートラボを借りました。自分はA2だったけどもっと大きいサイズのプリントも対応してる。隣のラボの人の写真チラッと見えたけどめっちゃ大きく出してた。

www.epson.jp

 

搬入

パネルをカバンに入れて会場へ。パネルが入るカバンはパネルと一緒のタイミングで買った。

思ったより壁の凹凸の位置が微妙やったのと、左右の壁も使うことにしたので事前に考えてた配置は全部やり直し。その場でエイヤーでした。

パネルの貼り付けにはひっつき虫を使った。便利だなこれ。。。自分はパネル6枚で、2個使ってちょっと余ったくらいだった。節約すればもう少し使用量減らせたかもだけどパネル落下したら悲しいので少し多めに使った。

 

という感じで展示までバタバタしつつもどうにかこうにか終わりました。また機会あればやりたいし写真たくさん撮りたい。モチベあがった!

音旅展で写真出します

もう来週になってしまった。。。

またふぉとどんの仲間で写真出すことにしました。グループ展だ!

ototabi.info

 

今回は去年の旅行先で撮った夜景の写真を出すことにしました。

絶賛現像したりしてるのでまた写真は後日。。。

f:id:nagakura_eil:20190129102454j:plain

ベトナムの夜景

とりあえずこの間撮ったベトナムの写真を。。。

モニタキャリブレーションツールのColorMunki Smileを買った話。

以前からずっと気にはなってた、モニターキャリブレーションツールを購入した。

現状日本で買いやすいのは(他の競合が何があるのかは知らない)、ColorMunkiのシリーズとSpyderのシリーズくらいしか選択肢がなかったので実質2択。

とりあえずディスプレイの調整がいいかなと思ってColorMunkiの一番下のやつ、 ColorMunki Smileを買いました。Spyderでもよかったのだけど、その時ヨドバシで買いに行きやすかったので。

www.xrite.com

付属のCDは新しいOSに対応していないのだけど、サイトから最新版のソフトウェアをダウンロードすれば問題なかった。

 

ちなみに今Amazon見てたんだけど、 Spyder5のシリーズのほうがColorMunkiのシリーズより全体的に少し高い印象なんだけど、PhotoShopCCとLightroomCCのライセンスが3ヶ月分ついているみたいなので、持っていない人はこちらの方がお得かもしれない。

f:id:nagakura_eil:20190126174044j:image

導入は特にトラブルもなくインストール完了後、モニタ別に実行して終わり。確かに接続してい他モニタの色があってる。

もっと上位のモデルになると環境光に合わせてやってくれたりとかもあるのだけど、そもそも安物のディスプレイ使っている自分にはあんまり関係なかった。。。今年はPCの環境もうちょっと良くしたいな。

 

キャリブレーション済みの液晶で現像作業頑張ります。