写真撮るか食ってる

日々撮った写真の話とか使ってる機材の話とか。


Photoshopでシワを目立たなくする。クマを目立たなくする。

前回に引き続きやっていきます。

タイトルに一貫性がない。。。

kogetsu.hatenablog.com

ほうれい線を目立たなくする

まずはほうれい線を目だたなくしていく。

途中まで手順は同じ

レイヤーを作成して修復ブラシツールで目立たなくしていく。

スポットでの修正と違い線での修正になると多少不自然さが出てきてしまう。

そこで、レイヤーの不透明度をいじって適用度を変更。今回はそこまで不自然でもなかったので、90パーセント程度に。

 

前回修正適用分

f:id:nagakura_eil:20191002001409p:plain

ほうれい線を薄くした。ついでに唇のシワも同じ方法で少し薄くしました。

f:id:nagakura_eil:20191003014917p:plain


クマを目立たなくする

目の下の隈を目立たなくしていきます。とはいえこの写真だとそこまできになるわけでもないので気持ちだけですね。

ブラシツールを選択して、オプション+クリックで近くの明るい色を拾う。

あとは顔の内側から外側に向かってブラシで線を描くように塗っていく。

塗ったレイヤーとブラシの設定はこんな感じ。不透明度はもう少し濃くしてレイヤー側の不透明度で調整した方が見やすかったかもしれない。

f:id:nagakura_eil:20191003022113p:plain

 

で、今日はここまでできた。

f:id:nagakura_eil:20191003022232p:plain

次回は肌全体の質感を調整して、なめらかな感じにしていこうと思う。

 

 

スポット修復ブラシツールで気になる肌を修正する

Photoshopでレタッチの練習するその2

というわけで前回の続き

kogetsu.hatenablog.com

 

肌の修正

肌の小さいシミやホクロを消すのにはスポット修復ブラシツールを使う。

f:id:nagakura_eil:20191001211559p:plain

使い方は簡単で、スポット修復ブラシツールを選択してブラシサイズを適当な大きさに。ブラシサイズの大きさは修正したいものが全部隠れるくらい。

モードは通常、種類はコンテンツに応じるを選択。ここの設定はいじってもあまりいい感じにならないので固定。

全レイヤーを対象にもチェックを入れる。

f:id:nagakura_eil:20191001211628p:plain

あとは前回も書いたけど、修正用のレイヤーを選択して、気になるところをぽちぽちやる。10分ほどぽちぽちやった結果はこんな具合。これだけでも結構違う。

元画像

f:id:nagakura_eil:20191001211710p:plain

修正後

f:id:nagakura_eil:20191001211850p:plain

 

顔にかかった髪の毛の修正

左眉にかかってる髪の毛とかがちょっと気になるのでそれも修正する。同じくスポット修復ブラシツールなんですが、髪の毛をなぞるようにして消していく。

これを。。。

f:id:nagakura_eil:20191001235325p:plain

こう!

f:id:nagakura_eil:20191001235347p:plain

右目にちょっとかかってる毛も修正して髪の毛は一旦は終わり。

アホ毛になってる部分も修正してもいいんだけど今回はここまで。


目の毛細血管のレタッチ

同じように目の毛細血管もレタッチする。やってることは髪の毛とかと同じなのだけど、範囲が狭いせいか色が混ざって消したところが白になってくれなくて、ピンク色になったりする。そう言う場合は修復ブラシツールを使って細かく指定したり、ブラシで薄く塗ったりする。今回はブラシツールで白を塗っていった。ざっと塗った後にはみ出た部分を消しゴムで消していくだけだから簡単(もちろん先に範囲選択してもいいんだけど)。

 

f:id:nagakura_eil:20191002001409p:plain

結構細かいところしか触ってないんだけどだいぶ印象変わってきた気がする。

次はもう少し別のツールも使って、細かいシワを消したり、若干残ってる目の下のクマを消したりといったことをやりたい。

あと2回くらいで一旦終わる予定。

 

 

Photoshopでレタッチの練習する

ポートレートで撮った写真をレタッチすることもあるんですが、今まで自己流で試行錯誤してたのをやめて本を見て勉強することにしました。

というわけでちょっとずつやっていくことに。

参考書は人物写真補正の教科書という自分にぴったりの本があったのでそれ購入。他あんまり人物レタッチの本がなかったというのもある。

 

 

というわけで下準備から勉強がてら情報をまとめていこうと思う。

本を参考に自分がこうやるぞっていう情報を書いていくだけなので本の順番とは違うし端折ってるところもあると思うのだけど誰かの参考になれば。

サンプル画像の準備

自分で撮った写真をアップしてもよかったんだけど、今回はフリー素材アイドルのMika+Rikaさんの写真を使わせてもらうことにした。

http://mika-rika-free.jp/

普通のフリー素材だとがっつりレタッチ入ってたりしてなかなかいいのが見つからなかったのでめっちゃ助かる。。。

レタッチの前に

自分はフォトショップを使う前にライトルームで現像作業を終わらせることにしている。理由はフォトショップを以前はあまり使ってなくてCameraRawの使い方があまりよくわかってなかったから。。。他にもアルバム機能使ったりするという理由もあるのだけど。

ライトルーム上の右クリックメニューから他のツールで編集を選んでPhotoshopを選べば開いてくれて便利。編集終わってPhotoshopを閉じるとLightroom側に戻ってこれるし。

レタッチの基本

Lightroomと違ってPhotoshopで何も考えずに画像を編集しちゃうと修正のたびに画像が劣化していくことになる。*1ので、元画像はそのまま残しておき、修正用にレイヤーを作成してそれを編集するようにするというのが基本。こうすることで修正ごとにやり直したり、効果を弱めたり。といったことが簡単にできるようになる。

調整レイヤーやスマートフィルターも全然知らなかった。便利じゃんね。

調整レイヤー

メニューバーから

レイヤー>新規調整レイヤーを選んで、好きな調整レイヤーを選べば作れる。

明るさコントラストの調整レイヤーだとこんな感じ。

f:id:nagakura_eil:20190928082647p:plain

レイヤーパネルを見ての通り、調整レイヤーは情報のみ設定されているので表示/非表示を切り替えて見た目を確認できるし、ほかのレイヤーに影響を与えないことがわかる。

スマートフィルター

調整レイヤーと同じように、特定のレイヤーに対してスマートフィルターという形で効果をかけることができる機能。使うのにちょっと準備が必要。

まずは背景をコピーしてレイヤーを作成する(自分はうっかりして消したりしたら嫌なので毎回背景は最後まで残しておくようにしてます)。

そのあとレイヤーの右クリックメニューからスマートオブジェクトに変換を選択。

f:id:nagakura_eil:20190928184252p:plain

そのあとはレイヤーを選択した状態で好きなフィルタをかければ自動的にスマートフィルターになります。調整レイヤーと違ってフィルターの設定をあとで変更することはできなさそう。  

f:id:nagakura_eil:20190928184335p:plain

スマートフィルターを複数かけるとこんな感じ。

f:id:nagakura_eil:20190928190313p:plain

スポット修復ブラシツールの専用レイヤーを作る

特に名前がついている機能じゃないんですが、スポット修復ブラシなどのツールは複数のレイヤーを対象にして、特定のレイヤーに描画することができる。

やり方は簡単で、レイヤーパネルから新規レイヤーを作成、そのレイヤーを選択した状態にする。

スポット修復ブラシツールを選択して、全レイヤーを対象にチェックを入れる。

あとは普段の修正と同じようにぽちぽちするだけ。

背景を非表示にして見るとこんな感じになります。

修正しすぎた部分は消しゴムで消せばいいし、修正単位ごとにレイヤーを分ければそれぞれの不透明度を変えたりもできる。直接修正しちゃうと戻るボタンで戻るしかなかったのでとても便利。

f:id:nagakura_eil:20190928192150p:plain

基本的な話ということで今回はこれまで。

ちなみにマスク機能も覚えたほうがいいと思うのだけどまだうまく使いこなせない(というかよくわかってない)ので誰か教えて欲しい。。。

 

次回以降は具体的に自分がレタッチしてるポイントとかを書いていこうと思う。

*1:ちなみに自分は通常はLightroomで全体の色味などの調整を行なった後細部だけPhotoshopで修正するという感じでやってるのだけど、もしかしたらセレクトだけ終わったらPhotoshopのCameraRawでやってしまったほうがいいのかもしれない。。。

EaseUS Data Recovery Wizardを使ってみた話

EaseUS(イーザス)さんからの依頼でPC用のデータ復旧ソフトのレビューをすることになりました。

jp.easeus.com

イーザスさんはPC用のデータ復旧ソフト以外にもスマートフォン用の復旧ソフトやPC用のバックアップツールなどをリリースしています。

 

今回自分が試したのはこれ

EaseUS Data Recovery Wizard ProMac

jp.easeus.com

 

PC用と言いつつもUSBメモリやSDカードにも対応しています。

都合よく破損したハードディスクなどあれば良かったんだけど、今は特にないのでSDカードのデータをうっかり消してしまったと仮定して検証してみることにしました。

 

インストール

公式サイトからダウンロードし、画面の手順通りにインストールを進めます。

トライアル期間でもデータのスキャンはできるのですが、復旧には製品版のライセンスコードが必要なため入力します。

 

f:id:nagakura_eil:20190813070008p:plain

 

ライセンスコードを入力した後、SDカードを読み込ませることに。

SDカードの中には一眼レフカメラで撮影したファイルを入れることにしました。

ファイル名はDSC_9535.JPGとDSC_9535.NEFの2つです。

f:id:nagakura_eil:20190813070110p:plain

 

早速このファイルを削除して、FinderSDカード内の写真を削除し、復旧を試すことにします。

EaseUS DataRecovery Wizardのソフト上でSDカードを選択しスキャンボタンを押します。

f:id:nagakura_eil:20190813070146p:plain

 

スキャンを開始すると画面が変わり、進行状況が表示されます。

 

f:id:nagakura_eil:20190813070208p:plain

 

先ほど削除した画像だけでなく、前に撮影して削除されていた画像もあるため、処理の完了にはそれなりに時間がかかるようで、全て終わるまでは少し待ちました(64GBSDカードで45分ほど、これはSDカードの容量とか速度で時間のかかり具合は違うのかな)。

 

ただ、スキャンが全部終了しなくても、読み込みが終わったものからプレビューを表示することができて、RAWファイルもプレビューできたのはよかった。

f:id:nagakura_eil:20190813070528p:plain

また、同じようにスキャン中でも読み込みが終わったものについては復元作業もできたので、実際に試してみることにしました。

1ファイルだけの復元だったので数秒で処理は完了。JPGRAWファイル両方とも問題なく復元できました。

f:id:nagakura_eil:20190813070554p:plain

手動で削除したものだとディレクトリとファイル丸ごと復元してくれるのは便利そう。

 

Finderで削除した時の挙動は確認できたので、次はカメラ上でSDカードをフォーマットしてみることにします。

カメラでフォーマットしたSDカードを同じようにスキャンすることにしました。

右上の検索ボックスにファイル名を入れると絞り込みができるのでそれで。

f:id:nagakura_eil:20190813070859p:plain

 

スキャンにかかった時間は同じくらい。

カメラでのフォーマットだと物理的な削除はしてないみたいで、ファイル名はまだ残ってるようでした。ファイルのパスが変わってるのはカメラ側の仕様かな?ちなみに一覧で見た感じだとさらに古い写真についてはファイル名も変わっていたのでこの辺はさらにフォーマット繰り返したりすると消えるのかもしれません。

 

 

消えたデータの復旧を外部の業者へ依頼したりすると数万円かかるのでまずはこのデータ復旧ソフトを試してみるというのは十分選択肢になるのかなと思いました。

今回破損したり読み込めなくなったデータについては確認できなかったのですが、今後そういうことがあればまたレポートを投稿できたら。

 

最後に各エディションの比較ですが、お試しするのであればフリーですが、通常に利用しようとするならプロ以上が必要。個人で使うのであればテクニシャンは必要ないかと思います。

 

EaseUSさん良い機会をありがとうございました!

 

 

写真を見る日

最近休みの日は家にこもってたのでたまには。。。と思って写真展を2つはしごしてきた。

ひとつは中国の写真家、リンチーペン(Lin Zhipeng)氏の個展

www.fashionsnap.com

この記事で知った人なのだけど、記事に使われてる写真がとても好みだったので観にいくことにした。

展示されてる写真どれもよくとても満足。シンプルなライトで撮られた印象的な写真が多かった。

公式サイトはここ。

linzhipeng223.com

 

ちなみに会場のギャラリーは少し奥まったところでわかりにくかった。一階に美味しそうなショコラティエが入っていて気になったのだけどイートインスペースがなかったので今回は諦め。

f:id:nagakura_eil:20190629170335j:image

 

もう一つは渋谷のモディにあるソニースクエア渋谷プロジェクトへ

www.sony.co.jp

こんな場所あるの知らなかったよ。。。簡素な感じだったので期間限定のイベントスペースなのかな??

こちらは「TODAY is -Next Generations of DAIDO MORIYAMA-」という写真展で、若手の写真家が渋谷の街をそれぞれ撮ったものを展示していた。会期中は日替わりで写真が展示され、過去の分は小さい写真で隣に並んでいたので終了間際にもう一度行ってもいいかもしれない。

 

人の写真を見るのは勉強になるというよりも自分のモチベーションがあがるなーっと思いながら帰ってきた。自分ももっと写真撮っていきたい。

ニッシンのストロボの保守部品が送料無料で買えるようになってる!!

写真はこの間六本木歩いてる時に撮った1枚

f:id:nagakura_eil:20190624233626j:image

 

自分はニッシンジャパンのストロボを使ってるのだけど、いつの間にかNissin Japanの公式Amazon店で保守部品が売られるようになっていた。

 

amzn.to

 

軽量のライトスタンドを屋外で使うのである程度は仕方ないのですが、よくスタンド倒しちゃうんですよね。その時にAirRの蓋を壊してしまったことが何度か。。。

Amazon店は以前からあったんだけど、保守部品は取り扱ってなくて公式の通販のみで、送料が毎回かかってました。いつの間にか公式がAmazon店とYahoo店のみになったぽい?まあAmazonで買えるのはとてもありがたい。

そして今蓋にパーマセル貼って止めてるので早速買おうと思う。

 

 

あとさっき広告流れてきて知ったんだけどコマンダーとストロボのセットが安く買えるんですね。

i60A+ Air10sのセットとDi700A+Air10sセット。単品で買うより2割くらい安くなるようなのでめちゃくちゃお得!!自分はAir1持ってるのでそこからの買い替えだしちょっと迷うところ。。。とはいえAir1がもうディスコンなので買い替えどきといえば買い替えかもしれない。

販売は2019年6月28日から9月末までなので少し悩もうかと思います!

発売された

amzn.to

ハワイに行った話その2 ハワイ島

と言うわけでハワイ島の話。また1日目から書くことにする。

とはいえハワイ島では結構ゆっくりと過ごしていたので出来事としては少なめ。たくさん寝た気がする。

 

1日目

ワイ島へ移動

f:id:nagakura_eil:20190624122800j:image

予約してたバスでホテルへ向かう。

ワイ島のホテルはどこもそれなりに高かったのと、すでにマリオットで宿を取ってた友人と一緒に行動するタイミングが多いだろう。ということでマリオットに。

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/koamc-waikoloa-beach-marriott-resort-and-spa/

マリオットはSPG アメックスの会員だとアップグレートがあったりとお得なので、旅行前にSPG アメックスに入会した。SPGアメックスカードは年会費が35000円くらいかかるのだけど、入会後のポイント還元と友人からの招待ポイント考えると特典分お得かなと。2年目からは更新のたびに無料の宿泊の権利が付いてくるので毎年なんらか使うのであればありなのかなという感じ。

調べたところSPGアメックスカードは友人からの招待が一番お得な感じなので友達から招待してもらったらいいと思う。使ってる人結構多い気がする。

 

この日は特に予定がなかったので荷物を置いた後は軽くプールを覗く。プールのタオル、無料で借りれるので有難い。

その後は近くのショッピングモールを散策。徒歩で行ける距離にあるキングス・ショップすとクイーンズ・マーケットプレイスへ。

www.kingsshops.com

www.queensmarketplace.net

一通りショップを見はしたのだけど、買い物はオアフ島で割と満足いくくらいしたので特に何も買わず。ちょうどハッピーアワーをしていたお店へ。

www.tripadvisor.jp

ハッピーアワーのステーキとドリンクのコスパがとても良かった!!!!

ビールの種類も豊富だし、店員さんの感じも良くて一番良かったかもしれない。スポーツ中継をやってるので盛り上がってるテーブルはめっちゃはしゃいでたけども。

f:id:nagakura_eil:20190624122720j:image

軽めに切り上げて、少しスーパーを見た後は友人と合流して夜ご飯。

今度はクイーンズマーケットプレースのサンセイへ。

www.tripadvisor.jp

ここは日本でいう居酒屋的なお店。こういうごちゃっとしたお店はとても好きなので良き。。。ちなみにここはハッピータイムをやっていて、日曜と月曜の開店直後(17時から18時)はフードが半額になるらしく、早く入っておけばとあとで後悔。

もしまた行くことがあれば開店を狙いたい。。。

f:id:nagakura_eil:20190624122640j:image

その日はそれで解散。ホテルに戻ってぐっすり。

 

2日目

朝はスパムおにぎりを食べた気がする。

部屋をアップグレードしてもらえるとの連絡。それ自体は嬉しいのだけど荷物を出発までに詰め直すという作業が地味に大変。。。

そんなこんなで多少ばたつきながらも出発。

この日参加するツアーはこれ

minshuku.us

内容はツアーの通りだったので割愛。というかツアーってなんか全部やってもらえるからかあんまり記憶に残らない気がする。

現在ハワイ島では流れているマグマは存在しなくて、見れなかったのは少し残念。

火口からは湯気が見える。

f:id:nagakura_eil:20190624150208j:image

いくつかの場所を回るツアーだったのだけど、一眼レフと三脚持って行ったのもあってだいたい時間ギリギリまで写真撮り続けてた。ハワイ島は大きな山がある影響で島の中で気候がよく変わる。ホテルのあるワイコロアのエリアはずっと晴れてるんだけど、ヒロの街は大体雨が降ってるとか。

ビッグアイランドキャンディーズの本店でお土産買うタイミングがあるのは大変ありがたかった。ハワイ島お土産やさんがあんまりなくて。。。空港に何もないので注意。

夜はギリギリスーパーが空いている時間に帰ってこれたので晩御飯を買いに行って終わり。

 

3日目

この日はホテルのバーベキューグリルを借りてバーベキューをすることに。

スーパーで食材と使い捨ての食器を買ってBBQ!

ハワイは外食しようとすると料金が結構いい値段するのでキッチン付きのタイプとかの方が良かったかもなーなんてお思いながら外で肉を食べた。美味しい。

f:id:nagakura_eil:20190624122341j:image

ただハエがね。。。忌々しい!!

そのあとはホテルに戻って少し寝る。昨日に引き続き夜は別のツアーに参加。

夜集合して朝日を見るツアーなので仮眠とっておかないと辛そうだなと思ったので。

minshuku.us

ツアー内容については同じく割愛、星の写真を撮るの久しぶりだったので前日に星の写真撮る練習できて良かった。しかし星の写真滅多に撮らないので全然上手になれないな。。。

4000メートルの山に車で登れる体験はあんまりできないだろうし良い経験だったかも。

f:id:nagakura_eil:20190624122449j:image

朝解散してそのまま寝る。

 

4日目

お昼頃に起きて海へ遊びに行く。天気の問題?なのかあんまり海綺麗じゃなかった。。。海の綺麗さだけなら沖縄行った時の方が綺麗だった気がする。

 

夕方からはご飯へ。初日に行ったA-Baysグリルをリピートした。

やっぱりステーキが美味しい。野良猫がいたのでめっちゃ写真撮って遊んでた。

f:id:nagakura_eil:20190624122139j:image

 

夜はマンタを見るツアーに参加。

minshuku.us

夜の海でマンタを見るのはちょっと面白かった。防水の装備あんまり持ってなくてカメラ今回持っていかなかったのが悔やまれる。

 

5日目

ついにやってきた帰国日

飛行機は夕方なので1日島を観光することに。

ホテルの近くでレンタカーを借りたかったのだけどあいてなかったので一旦空港までUberで移動する。

空港近くのお店でレンタカーに乗りUCCのコーヒー農園へ

f:id:nagakura_eil:20190624122046j:image

てっきり日本のUCCに降ろすコーヒーを栽培しているのかと思ったけどそうではないとのこと。予約せずに行ったのだけど、無料のミニツアーをやっていたのでお話が聞けた。ありがたい。

www.ucc.co.jp

 

その後アワビの養殖場へ。

日本でもよく食べられるエゾアワビ海洋深層水を使って育てていて、安定した品質とサイズが供給できるということでレストランなどで人気が高いとのこと。ここは事前に電話でツアーの予約をしていたので色々話を聞けた。アワビにちょっと詳しくなった。。。!

www.bigislandabalone.com

ちなみにビッグアイランドはハワイ島のこと、アバロニはアワビのことなのでめちゃくちゃ直球な施設の名前でちょっと笑った。

f:id:nagakura_eil:20190624122011j:image
f:id:nagakura_eil:20190624122007j:image

 

流石にアワビの試食だけではお腹がすく。ということでコナビールのブルワリー併設のレストランへ。ブルワリー限定のビールもあって良かった。

f:id:nagakura_eil:20190624121925j:image

見学ツアーとかもやってたと思うので次回ハワイ島に来る機会があれば行ってみたい。

www.tripadvisor.jp

 

ご飯の後は特にこれといって行きたいところもないし、ということでウォルマートに入って時間を潰す。結構広かったので意外と面白かった。ボードゲームコーナーみてみたけどやっぱりアメリカ産のゲームが多くてそりゃそうだよなという気持ちに。

カメラコーナーにはコダック製の製品が置いてあって海外を感じるなどした。

f:id:nagakura_eil:20190624121806j:image
f:id:nagakura_eil:20190624121803j:image

 

ウォルマート出た後は車を返して飛行機で帰宅。

行きの飛行機で途中まで見てた映画の続きを見ようと思ったらラインナップ入れ替えされていて見れなかった。。。

 

SIMカード

SIMカードは事前にAmazonで購入した

代表的なキャリアはT-MobileAT&Tとあるのだけど、どちらもSIMカードをAmazonにあって、値段はAT&Tのほうが少し高く、自分はT-Mobileのものを購入した。

 

ちなみに購入後ウェブにアクセスしてSIMの番号と端末のシリアル番号を入力して、アクティベートしないと行けなくて、今回は妻の分と2つ購入したのだけど、片方登録後エラーになってしまい使えなかった。

すぐにメールで連絡が来て、SIMを自宅か旅行先へ配送またはキャンセルというのを選べたのだけど、出発直前に登録してしまったせいで再送は受け取ることができず(宿もAirbnbを使ったので受取時間確定させるのも難しいし)、キャンセルして現地でSIMを購入することにした。

現地のAT&Tで購入したが日本で購入するより1500円ほど高くなってしまった。。。

ちなみに現地ではT-MobileでもAT&Tでもとくに回線速度などでは困らなかった。

 

ソフトバンクユーザーの友人はアメリカ放題を利用していて、少なくともオアフ島で使う分には問題なさそうだった。キャンペーン中で無料で使えるのも良さそう。ソフトバンクユーザーの方はこれで十分そう。