読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真撮るか食ってる

日々撮った写真の話とか使ってる機材の話とか。


アルカスイス互換のプレートを買った話

機材

普段そんなに三脚使って撮影することはないのだけど、星撮ったりとか川撮ったりするときには使ったりします。あとは旅行のときに荷物に余裕があればとりあえずリュックに突っ込んで使えそうなら使う感じ。

普通のシャッター速度のときでもなんとなく三脚あるほうが構図じっくり決めれる感じがしますね。取り回しはあんまりよくないけど。。。

 

三脚は前にアウトレットで買ったMePhotoのトラベル三脚使ってます。フルサイズのカメラ使ってるのである程度耐荷重あって軽めでってなったときの選択肢でまあまよかったので。カーボンじゃないのはお値段が理由。

正直もうちょっと軽いのがいいなとは思うのだけど、そこまでたくさん使うわけじゃないしいいかなと。

その前はアマゾンブランドのやつ使ってたんだけど、うっかりプレートなくしてしまったのと、専用規格だったので使いまわしできず結局三脚買い直した感じ。

三脚使ってて気づいたのが、縦位置で撮影するとレンズの重みでプレートが回転して緩んじゃうんですよね。もちろん緩む方向じゃなくて閉まる方向にカメラ倒せばいいんだけど、それだと反対方向で自分的にはちょっと使いづらかったので。。。

 

で、緩まないように専用プレートを買ってしまいました。

いくつか作ってるメーカーあるのだけど、ネットで調べた感じとくに安いところのやつでも問題なさそう。ということで一番安いのをチョイス。

ちょっと取り付けてみたのだけど、かなりよさそう!!

専用設計なので本体側にあいてるくぼみにちょうど合う突起がついてたり、カメラの前部分にストッパーがついて全然ずれることなさそう。手でぐいぐいしても回る気配ないし。

 

縦で使わなくても三脚に取り付けたり外したりを繰り返しつつ撮影しながら移動してたら結構緩んできたこともあったので、これはもう普通のプレートには戻れないという感じ。。。沼いぞこれ!

また星を撮るときにでも活躍してもらう予定っす。