読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こげつの写真ブログ

日々撮った写真の話とか使ってる機材の話とか。


i40のヘッドが小さ過ぎたのでスポンジを貼って使いやすくした話

ストロボ 機材

前回の続きといえば続き。

僕はストロボはDi866i40を使ってるんだけど、鞄にとりあえず放り込みやすいサイズってことで最近はi40ばっか持ち出してます。

で、ディフューザーはFlashBenderのLサイズ使ってて、微妙にゆるくてつけづらいなーというのが若干不満でした。つかないことはないのだけど、微妙にゆるくてきっちり締めるのに手間取ったり。Nissinのブログにも書いてるし、そのままつけるならMサイズがよさそうっすね。

nissin.lekumo.biz

 

でもやっぱり発光面積大きくしたい!!!というかDi866でも使いたいんで僕は大きいサイズ使ってるので、新たにMを買うわけには。。。というわけで厚さを稼ぐことに。

f:id:nagakura_eil:20151013035941j:image

こんな感じで。適当にハンズでスポンジシート買ってきて両面テープで貼り付けました。確か買ったのはこれ。

NR黒セルスポンジ 3×100×100|【東急ハンズネットストア】

50円だったし失敗してもいいやくらいで買ったけど、特に問題なくいい感じに止まるようになった。見た目がダサいうえに両面テープはみ出てるのはあんまり気にしない方向で。はがれたら貼りなおせばいいし、これが写真に写るわけじゃないし!!DIY気分。

 

で、装着時の写真。スポンジがどう役に立ってるかは写真からじゃわからないな。。。貼り付ける前の写真も撮っておけばよかった!!

f:id:nagakura_eil:20151013035953j:image

 

多少厚みが出た分付属のケースに入れるときに少し窮屈だけど特に問題は感じてないです。

 

あ、どうでもいいんだけどi40、付属のケースに入ってるキャップ型のディフューザーを取り出すと、単3電池4本入るくらいの隙間が空くので予備の電池入れるのにちょうどいいですよ。このテクおすすめ。